YKKAP沖縄は25日、塩害に強いステンレス製の玄関ドアを開発し、12月1日から県内で先行販売すると発表した。一戸建て住宅用の玄関ドアで、ステンレス素材の使用は初めて。塩害の影響を受けやすい県内ではアルミ製が主流だが、高級感のあるステンレス製を求める顧客の要望に応え開発した。年間100台の販売を目指す。

YKKAPが開発したステンレス製の玄関ドア=25日、那覇市