【東京】自民党の県関係国会議員5人は25日、党本部で石破茂幹事長と米軍普天間飛行場の移設方針について会談し、「辺野古を含むあらゆる可能性を排除しない」と、名護市辺野古への移設も選択肢とすることを確認した。