米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去と県内移設断念を求める建白書をことし1月、安倍晋三首相に手渡した東京行動のメンバーからも、「県外移設」の公約を転換した自民党の県関係国会議員5人に対し、非難の声が相次いだ。