福島県議会の「民主・県民連合議員会」の宗方保会長らメンバー13人が27日午前、高良倉吉副知事を訪ね、沖縄と福島を結ぶ定期航空便の運航再開を要請した。

高良副知事(中央)に要望書を手渡した福島県議会の宗方氏(左から2人目)ら福島県議員=27日、県庁

 宗方会長は「沖縄に避難している被災者が福島に戻りやすい環境をつくりたい」と話し、県の協力を求めた。高良副知事は「できる限りお手伝いしていきたい」と話した。