日本フットボールリーグのFC琉球は27日、MF永井秀樹の退団を発表した。本人より退団の申し出があり、球団が了承した。

 永井は、琉球が九州リーグ時代の2005年6月に入団。06年からの2季は古巣の東京ヴェルディ1969に所属したが、08年から復帰。計7季を琉球でプレーした。

 今季はリーグ戦7試合と天皇杯2試合に出場し、1得点を挙げた。永井は「沖縄の誇りであり、宝になるべくチーム、FC琉球を今後ともご支援よろしくお願いします」と球団を通じてコメントした。