【宮古島】昨年度から発掘調査が続いている宮古島市平良松原にあるグスク時代の「ミヌズマ遺跡」が、これまで確認された宮古の集落跡地として最大であることが分かった。市教育委員会が27日、現地説明会を開いた。約2万平方メートルが集落として確認されており、人骨や建物跡が出土。