元プロ野球選手を講師に招いた少年野球教室「ファンケル キッズベースボール チャレンジ」(主催・報知新聞社)が12月7日、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇で開かれる。事前に募った那覇市や豊見城市、南城市の少年野球チームの児童約500人が参加予定。スタンドでの見学は無料。

 講師には槙原寛己氏、宮本和知氏、水野雄仁氏、与田剛氏、吉村禎章氏ら元プロ11人。キャッチボールやバッティング、守備、走塁などの基本的な技術を指導する。那覇でキャンプを行っている巨人の原辰徳監督も特別ゲストとして参加する。

 国内外の子どもたちに送るため、使われなくなったバットやグラブなどの野球用具の寄付も呼び掛けている。