スカイネットアジア航空(=ソラシドエア、宮崎県)は28日、2013年9月中間決算を発表した。

 営業収入は前年同期比16・7%増の177億2千万円で11期連続の増収だったが、機材の入れ替えに伴い前倒しでリース解約したため、特別損失を5億6千万円計上し、中間純利益は前年同期比16・4%減の7億400万円で2期ぶりの減益だった。