日本フットボールリーグ(JFL)のFC琉球は28日、GK松本実と来季の契約を結ばないことを発表した。また期限付き移籍のDF伊藤竜司、MF棚橋雄介、FW久場光ら3選手も期間満了で退団する。伊藤は計3季琉球でプレーし、主にCBで出場。棚橋は今季32試合に出場して8得点を挙げた。久場、松本は1年でチームを去ることになった。これで今季限りでの退団選手は計21人となった。