米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた埋め立て申請で、補正された環境影響評価(アセスメント)評価書に対する県環境生活部の意見が50項目前後で百数十件に及ぶことが28日、分かった。