【石垣】認可保育所に同一世帯で一度に3人以上が入所できない石垣市の「第3子基準」について、中山義隆市長は28日、「基準の見直しを含め検討したい」との考えを示した。

 同基準の違法性を争点にした訴訟で、那覇地裁は26日、違法性は認めなかったものの「合理性には疑問を差し挟まざるを得ない」と指摘していた。

 定例記者懇談会で中山市長は「1985年ごろから運用されたと聞くが、多くの家庭が認可園を利用できるよう、基準を設けた当時の判断は理解できる」と述べる一方、「裁判所の指摘もあるので、見直せる部分は見直せるよう議論を進めたい」と語った。

 基準を見直す場合は、次年度の入所選考に反映させる方針。