【渡嘉敷】ダイビングサービスVibgyor(ビブジョー)が今月上旬、渡嘉敷島の西側にあるダイビングポイント通称「千代頭(ちよちぶる)」で3年ぶりにサンゴの成育状況を調べたところ、ポイントの一部でサンゴの減少を確認したが、別の部分では小さなサンゴが増えていることが分かった。