「スーパークラシックスVOL.3 バッハ2つの世界」コンサート(主催・ビューローダンケ、共催・沖縄タイムス社)が29日、那覇市のタイムスホールで開かれた。バッハの優雅な調べに、約300人の聴衆が聞き入った。

「ブランデンブルグ協奏曲第5番」を演奏する出演者=29日午後、那覇市久茂地・タイムスホール

 島田真千子さん(バイオリン)、大島亮さん(ビオラ)、奥泉貴圭さん(チェロ)による弦楽三重奏「ゴルトベルク変奏曲」で幕開け。繊細な技巧で、美しい音色を響かせた。

 第2部は、高宮城凌さん(バイオリン)、渡久地圭さん(フルート)、高良仁美さん(チェンバロ)も加わり、華やかに「ブランデンブルク協奏曲第5番」を演奏した。

 同コンサートは12月1日午後4時から、本部町立中央公民館でも開かれる。問い合わせはビューローダンケ、電話070(5273)6561。