日本ハンドボールリーグ男子6位の琉球コラソンは1日、山梨県甲州市塩山体育館で7位のトヨタ自動車東日本と対戦する。

 今季10戦目のコラソンは現在3勝6敗で、残り7戦で6勝をめどに勝ち星を積み重ねなければ、4位以内によるプレーオフ進出は難しい状況となっている。東日本には10月のホーム戦で31-27で勝っており、今回も取りこぼしは避けたいところだ。

 山梨は水野裕矢と水野裕紀主将の出身地。水野主将は「ホーム戦と同じような気持ちでプレーできるので、良いところを見せたい。絶対に落とせない一戦で、結果にこだわりたい」と意欲を語った。

 午後1時試合開始予定。