【石垣】30日午前9時25分ごろ、石垣市美崎町のガソリン貯蔵施設「りゅうせきロジコム八重山物流センター」で給油中のタンクローリーから出火し、近くで作業中の男性(36)が腕と顔にやけどを負った。

出火したタンクローリーを調べる消防士。屋根には火災の際に付いたとみられる黒いすすが確認できる=石垣市美崎町

 現場にいた作業員らが消火器を使い約7分後に鎮火した。敷地内にはガソリンやガスなどが貯蔵されているが引火はなかった。

 男性がタンクローリー上部でガソリンの積み込み作業をしていた際に出火。周囲には爆発音が響いた。男性は病院に運ばれ、入院しているが意識はあり、命に別条はない。八重山署などが事故原因を調べている。

 施設は竹富町役場に隣接し、ホテルや飲食店が並ぶ繁華街。石垣市などは市街地の危険性除去を目的に、貯蔵施設の新港地区移転を計画している。