2012年の学習到達度調査(PISA)はコンピューターを使った追加調査も実施し、32カ国・地域が参加した。調査は2分野で、日本は「デジタル数学的応用力」で6位、「デジタル読解力」で4位と上位だった。