沖縄県は17日午後1時半から那覇市の沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハで県地産地消シンポジウム2013を開く。地域の農産物を消費する大切さを伝える。入場無料。糸満市で農業を営み、子ども向けの収穫、調理体験を提供するベジフルマンマ代表の徳元佳世子さんによる講演や、生産農家によるパネルディスカッションがある。

シンポジウムへの来場を呼び掛けるサンネットの島袋木綿子さん(左)、県流通政策課の近江あゆみさん=5日、那覇市の沖縄タイムス社

 会場には子育て世代の若者向けにキッズスペースを用意、県産野菜メニューの調理実演や試食もある。問い合わせはサンネット、電話098(870)0670。