尖閣諸島周辺の漁業権をめぐる日本と台湾の取り決め(日台漁業協定)で課題となっている合意水域での操業ルール策定に向け、日台は5日、台湾東部宜蘭県の蘇澳区漁会(漁協)で漁業者間会合を開き、日本側が提示したルール案を協議した。