【沖縄】本島中部の花き園芸農家が自慢の品を出品する「年末謝恩大植木市グリーンフェスタ」(主催・同フェスタ推進協議会、沖縄タイムス社)が6日、沖縄市登川の市農民研修センターで開幕した。15日まで。

色とりどりの草木が並ぶ会場=6日、沖縄市登川、市農民研修センター

 会場には34業者が、クリスマスや新年に向けた真っ赤なポインセチアなどの観葉植物やナツメなどの熱帯果樹、造園木、盆栽を展示即売している。初日は晴天にも恵まれて朝から大勢の園芸ファンが目当ての植物を探していた。

 同協議会の米須實会長は「園芸のプロが集まっているので、気軽に育て方などを聞いてほしい」と呼び掛けた。

 9日からは、午後2時から日替わりで園芸教室も開く。受講無料。教室は次の通り。

 【9日】パッションフルーツの育て方【10日】ガーデニングの実技指導、寄せ植えの指導【11日】接ぎ木教室【12日】女性に優しい小品盆栽【13日】ブーゲンビレアの咲かせ方指導。