新しい「セーフティーネット(安全網)」と国が言う生活困窮者自立支援法。那覇市にあるパーソナル・サポート・センターは、前身の組織を含め2009年から生活困窮者の就職支援に取り組み、本年度からは法律を先取りしたモデル事業を進めてきた。関係者は、新制度をどうみるのか。