県漁連の國吉眞孝会長は「台湾漁船とはえ縄が絡まった場合に、縄を切られたり、持ち去られたりするので日本側は操業を控えている。基金で漁具被害が補償できるのは評価できる」と話す。