第44回明治神宮野球大会で県勢初優勝を飾った沖縄尚学高校野球部の祝賀会が9日、同校体育館であり、父母や関係者ら約600人が快挙を祝った。

今後の活躍を誓う沖縄尚学高校野球部員ら=9日午後、同校体育館

 赤嶺謙主将は「こんなに多くの方に応援してもらえて感謝の気持ちでいっぱい。今回の結果に満足せずにさらに頑張っていきたい」と、来春の選抜大会出場を見据えて気を引き締めた。決勝での大逆転勝利に比嘉公也監督は「最後まで諦めなかった選手と、逆転を信じて応援してくれた方々の力が実を結んだ」と、声援に感謝した。

 那覇市の翁長雄志市長も駆けつけ「市民に大きな夢と明るい希望を与えてくれた」として、市青少年特別賞の賞状を手渡した。

 会では、九州大会で好成績を収めた高校硬式テニス部と同柔道部、全国大会で優勝した中学珠算部も合わせて祝福された。