文科省は10日、12年度の学校現場の問題行動調査結果を発表した。県内公立・私立高校の不登校生徒数は1476人で昨年度比89人増えた。1千人あたりの不登校生徒数は30・6人にのぼり、全国平均の17・2人を上回り、全国2位の多さだった。中途退学者数は902人で、退学率1・9%は全国3位だった。