アイスホッケーの第33回国民体育大会(冬季)九州ブロック大会は7、8の両日、福岡県立総合プールスケートリンクで行われ、成年男子の沖縄選抜が準優勝し、4位までに与えられる本国体への出場権を得た。沖縄選抜は1回戦で熊本選抜に5-4、準決勝で大分選抜に12-2で勝利。福岡との決勝は1-6で敗れた。

成年男子で準優勝し、本国体出場を決めたた沖縄選抜=福岡県立総合プールスケートリンク(提供)

 少年男子の沖縄選抜は決勝リーグ2戦全敗の3位で出場を逃した。