プロ野球オープン戦「ロッテ-オリックス」が来年2月中旬、石垣市の中央運動公園野球場で計画されていることが11日、分かった。石垣市でのオープン戦は初めて。

 ロッテは08年から石垣市で春季キャンプを実施。11年に改築された中央運動公園野球場は、市がロッテの本拠地・QVCマリンフィールドのグラウンド規模を参考に整備しており、八重山郡民からオープン戦の実施を求める声が高まっていた。

 関係者によると、市と球団側の調整が進んでおり、宮古島市をキャンプ地とするオリックスを石垣島に招き、2月中旬に同市初のオープン戦を実施する方向で準備を進めている。