【うるま】第26回県盆栽連合展(主催・日本盆栽協会県支部連合会、うるま市、沖縄タイムス社)が13日、うるま市石川屋内運動場で始まった。15日まで。午前9時半から午後5時までで、入場無料。

熱心な愛好家が作品に見入っていた=15日、うるま市石川屋内運動場

 県内4支部から、ハマシタンやガジュマルなどよりすぐりの作品68席を展示。訪れた愛好家が、見事な枝ぶりの作品に見入った。

 同連合会の山川昌久会長は「年々レベルが上がり、いい作品がそろっている。ぜひ多くの県民に見に来てほしい」と呼びかけた。

 26年かけて育てたハマシタンで県知事賞を受賞した池原文榮さんは「長年かけて育てたのが認められた。一ついい思い出ができた」と喜んだ。

 表彰式は、15日午後2時から開かれる。