来季からプロサッカーリーグのJ3に参入するFC琉球は13日、来季の戦力補強を見据え、埼玉スタジアム2002第4グラウンドで「トップチームセレクション」を実施した。

 今回は県外在住者を対象に行われ、60人が受験。J2やJFLに所属した選手や大学生などが来季の琉球イレブンになることを目指し、薩川了洋監督らに自身のプレーをアピールした。

 薩川監督は「20~23歳の若い、元気な選手が多かった。今の大学生は技術も高い良い選手が多く、強いチームができそう」と新戦力の青写真を描いたようだ。

 琉球は22日、中城村の吉の浦公園ごさまる陸上競技場で、県内在住者向けのトライアウトを実施する。

 問い合わせは琉球、電話098(987)1619。