「第15回いとまんピースフルイルミネーション&平和の光の柱」が14日、糸満市摩文仁の糸満市観光農園と県平和祈念公園で始まった。1月3日まで。

色とりどりのイルミネーションにたくさんの来場者が魅了された=14日午後、糸満市摩文仁・糸満市観光農園

 今年のテーマは「人と人をつなげる祈りの光」。色とりどりの電飾約30万個が一斉につくと、来場者から歓声が上がった。幻想的に輝くイルミネーションに家族連れやカップルが写真を撮るなどして楽しんだ。

 石垣市から訪れた津波瑠理さん(28)は「きれいで心が和む。これを見ると冬が来たんだなと感じる」と話した。