▽琉球補聴器キャンペーン開催中 琉球補聴器(那覇市、森山賢社長)は、「2013年ありがとうキャンペーン」を展開している。全6店舗で27日まで。

企業短信 住太郎ホーム那覇本社開所式

保険金詐欺の防止対策をPRした山川奈津子主任(左)と柿沼徹雄事務局長=9日、沖縄タイムス社

企業短信 住太郎ホーム那覇本社開所式 保険金詐欺の防止対策をPRした山川奈津子主任(左)と柿沼徹雄事務局長=9日、沖縄タイムス社

 期間中は、耳かけ型補聴器や、耳の穴におさまり目立たないタイプのオーダーメード補聴器=写真=を、実際に耳の型を取って、合わせた補聴器で試すことができる。購入時は、2台目を特別価格で提供する。問い合わせは同本店、電話098(863)4133まで。

 ▽住太郎ホームが本社移転 住太郎ホーム(那覇市・高宮城啓之社長)は10日、那覇市泊の住太郎那覇ビルで本社移転開所式を開催した=写真。

 同社は10月に現在中部支社として営業する旧本社から移転。新本社には同社マンション事業のモデルルームも常設されている。

 高宮城社長は「23年前に不動産売買仲介から始まり、輸入木造住宅でノウハウを磨き、一戸建て事業、マンション事業と地に足を着けて取り組んできた。住まいを通して沖縄に貢献していきたい」とあいさつした。

 ▽琉銀が学生応援ローン取り扱い 琉球銀行(金城棟啓頭取)は2日から学生応援ローン「ガクワリ君」の取り扱いを始めた。県内の短大、大学、専門学校に通う20歳以上の学生が対象。融資金利を2年間は年利4%と、従来の半分に抑えた。融資限度額は10万円で、返済額は毎月5千円。問い合わせは同行営業統括部、電話098(860)3737。

保険金詐欺 防止に尽力

 日本損害保険協会の山川奈津子主任=写真左=と、沖縄支部の柿沼徹雄事務局長が9日、沖縄タイムス社を訪れ、保険金詐欺防止対策の取り組みを紹介した。

 2012年に全国で発生した交通事故にからむ保険金詐欺事件は177件、5億2613万円に上るという。

 同協会はことし1月に保険金不正請求対策室を設置。保険金詐欺などの情報提供を呼び掛け、手口などを調査し、犯罪を防ぎたい考えだ。

 山川氏は「保険金を過大に請求するなど、ちょっとした出来心でも詐欺になる。不正請求は犯罪との認識を広めていきたい」と述べた。

 同対策室の電話番号はフリーダイヤル(0120)271824。