ソフトテニスの九州レディース選手権第1日は14日、県総合運動公園庭球場ほかで個人戦を行い、県勢はすみれブロック(20歳以上)は比嘉玲菜・宮城志緒理組、ふじブロック(初心者)は肥後真由美・新里シノブ組が優勝した。

 最終日は15日、同会場ほかですみれ、ばら(40歳以上)、ゆり(50歳以上)のメンバーによる各県対抗の団体戦を行う。