▽沖銀がふるさと振興基金の助成先を募集 沖縄銀行(玉城義昭頭取)は、おきぎんふるさと振興基金の助成先を募集している。来年2月28日まで。

 対象は、沖縄の振興に貢献する事業を実施している個人や団体、企業など。産業、学術、環境、マルチメディアコンテンツ、コミュニティーの5部門がある。願書の記入が必要。

 問い合わせは同基金事務局(沖縄銀行内)、電話098(869)1253。

 ▽県中小企業団体中央会が古切手寄付 県中小企業団体中央会(津波古勝三会長)は12日、51組合で収集した古切手と書き損じはがき6キロ分を那覇市社会福祉協議会に寄付した。古切手などは換金し、在宅障がい者の生活支援に活用される。

 津波古会長は「今後も助け合いの輪を広げていきたい」とあいさつ。那覇市社会福祉協議会の高良事務局長は「歳末助け合い募金と合わせて、紙おむつ券として寄付したい」と感謝した。

 ▽「飛ばし屋」が47CLUBに開店 JPGA公認ドライビングコンテストでチャンピオンを獲得したこともあるプロゴルファー岩間建二郎氏が厳選したゴルフグッズを販売するネットショップ「岩間建二郎オフィシャルゴルフショップ『飛ばし屋』」が、47CLUBサイトで開店した。またサイトでは本人も開発に関わった革新的ゴルフボール「カエデゴルフボール」を販売。通常のセットに加え、オリジナルセット「1ダース3色セット」の販売も実施する。

 ▽県建設業協会浦添・西原支部が忘年会 県建設業協会浦添・西原支部(本田雅則支部長)の懇親忘年会が12日、那覇市のマリエールオークパインであり、会員ら約80人が参加した。本田支部長はモノレールの浦添ルート着工や那覇空港第2滑走路建設などを評価した上で、職人不足などの課題を乗り切る決意を呼び掛けた。来賓の松本哲治浦添市長は「浦添の輝かしい未来のために皆さんの惜しみないご尽力をたまわりたい」と述べた。