駅伝の第6回県男子総合大会(主催・沖縄陸上競技協会、共催・沖縄タイムス社)は15日、名護市営陸上競技場を発着点に6区間45・5キロのコースで行われ、沖縄国際大Aが2時間24分51秒の大会新記録で、5連覇を達成した。

 平安病院が2時間28分10秒で2位、沖国大Bが2時間29分6秒で3位に入った。沖縄工業高が2時間32分44秒で5位に入り、高校チームでトップだった。