車いすテニスの日本代表選手が、沖縄で初の強化合宿を行っている。参加しているのは、パラリンピック男子シングルス2連覇の国枝慎吾ら代表や育成選手ら13選手。1月のオーストラリアンオープンや今後のパラリンピックなどを視野に入れたもので、15日に沖縄入りし、汗を流している。19日まで。

沖縄合宿で汗を流す車いすテニスの日本代表ら=読谷村・ホテル日航アリビラ

 愛須正監督は「この時期に半袖で練習できる環境があり、良い経験ができている。長い目で見て、今後も続けていければ」と温暖な気候での練習に手応え。国枝は「すごく環境が良くて充実している。オーストラリアンオープンに向けて、体力をしっかりつけたい」と話した。