県物産公社(上里至社長)は20日、千葉市のイオンモール幕張新都心店内に直営8店舗目となる「わしたショップ」を開店する。集客力のあるショッピングモール内への新規出店を進める経営計画の一環。イオン店舗への直営店の出店は埼玉県のショッピングモール「イオンレイクタウン」に続き、2店舗目。

県物産公社の直営8店舗目となる「わしたショップイオンモール幕張新都心」店

 売上高目標は年間1億2千万円。ドラゴンフルーツやパイナップルなどの青果や、泡盛、菓子類など約1500点を販売する。売り場面積は約130平方メートル。

 幕張新都心店は幕張メッセや、プロ野球の千葉ロッテマリーンズが本拠地としている球場「QVCマリンフィールド」に近接しており、展示会や試合観戦での集客が見込める。県物産公社の次期中期経営計画(2014~18年)では期間中にショッピングモール内にさらに3店舗の出店を予定している。