県教育委員会(新垣和歌子委員長)は18日、2014年度の県立特別支援学校高等部の入学定員を発表した。

2014年度県立特別支援学校高等部の入学定員

 一般学級は39学級312人。重複学級は40学級120人。訪問学級は7学級21人。

 本年度比で一般学級は7学級の増。美咲特別支援学校はなさき分校の開校や、沖縄高等特別支援学校に志願が集中することが想定され、合格できなかった生徒の受け入れのために定員を多めにした。

 一方で重複学級は7学級減り、訪問学級は1学級増え、全体で1学級増えた。

 定員数は5月と11月に行われた入学希望調査や志願前相談を基に定めた。

 入学願書受け付けは来年2月6、7日、学力検査は3月6、7日。