2014年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール(主催・日本鳥類保護連盟)の表彰伝達式が19日、県庁であり、環境大臣賞を受賞した新城利菜さん18=小禄高3年=と、日本鳥類保護連盟会長賞を受賞した楳田うめだ航紀君15=玉城中3年=が表彰された。

愛鳥週間用ポスター原画コンクールで環境大臣賞を受賞した新城利菜さん(前列左から2人目)、日本鳥類保護連盟会長賞を受賞した楳田航紀さん(同3人目)と県コンクールの最優秀賞者ら=19日、県庁

 同コンクールへは、9月の県愛鳥週間ポスターコンクールで最優秀賞に選ばれた9作品が送られた。全国から小中高合わせて6万3763点の応募があった。

 ヤンバルクイナの親子が並んで歩く様子を描いた新城さんは「クイナが車にひかれて死んでしまうニュースを見て、運転手に注意してほしいと思い書いた」。楳田君は「全国で入賞できてうれしい。ノグチゲラの毛並みを工夫して描いた」と話した。

 県愛鳥週間ポスターコンクールの最優秀賞の表彰式も合わせて行われた。ほかの県コンクール最優秀賞者は次の通り。(敬称略)

 稲田胡桃(浜川小3年)▽増田健琉(真喜良小2年)▽田中凪子(豊崎小4年)▽前田七星(首里中2年)▽末吉さやか(松城中1年)▽仲地華(開邦高3年)▽内間幸愛(浦添工業高2年)