【名護】第40代名護さくらの女王の選考会(主催・同実行委員会)が15日、市産業支援センターであり、名桜大3年の本若晶子さん(21)、ホテル勤務の山本南夏さん(22)と金城園香さん(23)が女王に選ばれた。

第40代さくらの女王に選ばれ笑顔の本若晶子さん、山本南夏さん、金城園香さん(右から)=17日、名護市産業支援センター

 27人の応募者から最終選考に出場した21人が、審査員の前でアピール。本若さんは「自然豊かな名護の良さをアピールしたい」、山本さんは「選ばれるとは思わなかった。名護をしっかり紹介できるよう頑張りたい」。金城さんは「取りえの笑顔で名護の良さを一人でも多くの人に伝えたい」と抱負を語った。

 さくらの女王は来年1月25日開会の第52回名護さくら祭り会場で活動を開始。今後1年間、市内外のイベントなどで名護のまちをPRする。