ラグビーの第93回全国高校大会が27日から、東大阪市の近鉄花園ラグビー場で開幕する。県代表の名護は、3年ぶり15回目の出場。2000年から11年連続で花園の地を踏んだ強豪も、過去2年間は「高校ラグビーの聖地」から遠ざかってきた。初戦(27日・正午)の浜松工業(静岡)戦を突破し、06年度の第86回大会で同校が成しえた県勢最高位となる16強を目指す。