【名護】来年1月の名護市長選に出馬を表明している前市長の島袋吉和氏(67)は20日夜、野党系候補の一本化について自民党副幹事長の中谷元氏と恩納村内のホテルで会談した。

 島袋氏は記者団の取材に対し「(中谷氏に)今のところ一本化はあり得ない」と返答したことを明らかにした。

 投票日までに変節しないかとの質問には「仮定のことは分からない。今のところはそういうことはない」と述べ、今後の一本化の可能性に含みを持たせた。

 島袋氏が中谷氏から一本化を要請されたのは11月17日に続いて2回目。

 この日は約1時間、食事をしながら話し合い、最後は島袋氏が笑顔で中谷氏と握手を交わす様子が確認された。