猛打でアジア制覇に貢献-。今月上旬、タイでソフトボールの第5回アジア男子ジュニア選手権大会が行われた。優勝したU-19日本代表の主力選手としてMVP級の活躍をしたのが県出身の金城春紀(読谷高校3年)と宇根良祐(同)だ。