ラグビーの第1回県高校10人制大会は21日、県総合運動公園ラグビー場で行われ、決勝は名護商工が46-0で宜野座に完勝し、初代王者に輝いた。

決勝 名護商工―宜野座 後半8分、名護商工の藤田龍が左中間にトライを決める=県総合運動公園ラグビー場(我喜屋あかね撮影)

 3位決定戦は美里が14-12で宜野湾・北中城・美里工業・美来工科の合同チームを下した。

 上位3校は3月に鹿児島県で行われる九州大会に出場する。