22日は二十四節気の一つ冬至。一年で最も昼が短く、この時季に来る本格的な寒波を沖縄では「トゥンジービーサ」と呼ぶ。21日、国頭村奥では11・4度を観測し、平年より2・5度低かった。那覇市安次嶺は14・7度だった。

一足早くトゥンジージューシーを味わう赤嶺さん一家=21日、那覇市壺川(勝浦大輔撮影)

 県内ではこの日、トゥンジージューシー(冬至の炊き込みご飯)を作って家族の健康や繁栄を祈る。

 那覇市壺川の赤嶺正廣さん(64)の自宅では、おいしそうに炊き上がったトゥンジージューシーを一足先に味わっていた。赤嶺さんは「毎年健康を願って、皆で食べる。明日は仏壇にもお供えする」と笑顔。孫の照屋星奈さん(7)は「おいしい」と頬張った。