【宜野湾】24日はクリスマスイブ。洋菓子店のケーキ作りも最盛期を迎えている。

クリスマスを前にケーキ作りの最盛期を迎え、工場は大忙し=23日、宜野湾市大山・ジミー(田嶋正雄撮影)

 宜野湾市大山のジミー本社工場ではイブ前日の23日、普段の6~7倍となる約3千個のデコレーションケーキを製造した。甘い香りが漂う中、増員されたスタッフが手早くスポンジケーキに真っ白なクリームを塗り、ツリーの飾りやイチゴを載せていった。

 22~24日の3日間で1万個を生産する予定。ベーカリー製造部の宮城秀樹さんは「出荷準備も含めると、朝から夜まで大忙し。1年の締めくくりに、おいしいケーキを届けたい」と話している。