【沖縄】今年7月に再開した東南植物楽園で「リバイバル(よみがえり)ステージ」をテーマに工夫を凝らしたイルミネーションが園内を彩り、来園客の人気を集めている。

高さ18メートルのイルミネーションをくぐる来場者=沖縄市知花・東南植物楽園

 イルミネーションは「天空へのいざない」や「誕生」、「息吹き」など七つのテーマを設定。高さ18メートルの木から垂らした巨大なイルミネーションやセンサーでさまざまな色に変わるクリスマスツリーなどが飾られている。

 20日はクリスマスを前に多数が来園。同園の新垣佐和子さんは「家族で楽しめるものを用意した。すてきな思い出をつくってほしい」と来場を呼び掛けた。

 イルミネーションは3月2日まで。午後5~10時。入園料は大人2千円、高校生千円、小中学生500円。問い合わせは同園、電話098(939)2555。