豊見城市のスロット&パチンコイーグル豊崎特設会場で開かれている「第1回北海道フェスティバルinとよさき」(主催・沖縄タイムス社、北海道新聞社)は、2日目の4日も多くの来場者でにぎわった。最終日の5日は午前11時から午後9時まで。

積もった雪で遊ぶ子どもたち=4日、豊見城市豊崎

 最高気温が30度を超え真夏日となったこの日は雪が降るイベントも行われ、人工降雪機で約20センチの雪が積もった。母親と一緒に来た那覇市の佐々木愛実さん(6)=金城小1年=と、妹の愛菜ちゃん(4)は「雪は初めて。冷たくて気持ちいい」と、雪国北海道の雰囲気を楽しんだ。

 同フェスティバルの問い合わせは運営事務局、電話098(871)2116。