【東京で當山学】バスケットボールのJX-ENEOSウインターカップ2013第44回全国高校選抜優勝大会は23日、東京体育館で開幕した。女子で3年ぶり3度目の出場となる那覇は1回戦で岡山の就実に48-47で競り勝ち、初勝利を挙げた。残り46秒、渡久地結香のカウントワンスローで逆転勝ちした。24日、2回戦で三重の四日市商業と戦う。

 男子興南(2年ぶり11度目)は、1回戦で神奈川の法政大第二と対戦し、後半の速攻で畳み掛けて79-64で下した。25日、2回戦で福島商業と16強入りを懸けて戦う。

 女子の比嘉茉南、田仲美紀乃、新地里菜(いずれもコザ中出)が所属する福岡大付若葉は初戦を突破した。