女子那覇が残り46秒で就実を逆転し、念願の初戦突破を果たした。全員が初出場で、屋嘉謙呉コーチは「硬いどころじゃなかった」と胸をなで下ろした。 序盤は両チームともシュートの精度を欠き、ロースコアながらも那覇がリード。第3Qに入ると、要所で相手の3点弾を連続で許し、一気に逆転された。