ライフル射撃の全国高校選抜選手権九州選抜大会は23日、長崎県小江原射撃場で行われ、エアライフル立射60発男子で仲村太智(豊見城南1年)が583点で初優勝した。仲村は全国高校選抜(来年3月・静岡)への出場権を獲得した。また田港広大(興南1年)が4位、浜端瑛(同2年)は6位に入った。

 同40発女子では安谷屋友里恵(同)が380点の5位で、全国選抜の出場権を逃した。ビームピストル40発男子の真喜屋光敏(同)は337点で7位だった。