競技歴1年足らずの仲村太智(豊見城南1年)がエアライフル男子で九州王座に就き、全国選抜大会への切符をつかんだ。 今年5月に射撃を始め、すでに大会出場は3回を数える。これまではビームライフルで挑んできたが、今回初めてエアで出場。「緊張したが競技前、仲本正樹監督に背中をたたかれ、迷いが吹っ切れた」。