てふてふPさん(作家、本名・富永尚也=とみなが・なおや)22日午後10時22分、肺がんによる多臓器不全のため西原町の病院で死去、37歳。南城市出身。自宅は南城市佐敷新開。告別式は25日午後2時から3時、与那原町東浜86の7、浄光寺で。喪主は父尚信(しょうしん)氏。

 2000年琉球新報短編小説賞受賞。08年から09年にかけて沖縄タイムスで小説「鉄よりも、重い夜」を連載。佐敷町民ミュージカル「とんねるガジュマル物語」の原作や、県高校文芸誌コンクールの審査員なども務めた。